スウェーデンを出た後は、旅行のペースはゆっくりで、ほとんどバルセロナに住んでいますが、久々に遠出をしてきました。そして、クラブで夜を明かすという弾丸ツアーでした。(31歳にもなって、何やっとんじゃと自分でも思います)

バルセロナの西、地中海にイビサ島という島があります。ここはクラブで有名な島です。それ以外にも、透明な海と綺麗な夕日と世界遺産の街並みがあります。日本ではクラブなんてまず行きませんが、有名ということで行ってみました。なかなか効率的なプランだったので、今後行きたい人の参考に。

 

12:00 イビサ島に出発
イビサ島にはヨーロッパ各地からLCCが飛んでいます。我々が使ったのはRYAN AIRという会社で、ヨーロッパでは一大勢力になっているLCCです。イビサ島へも毎日4往復飛んでおり、バルセロナからも往復で120ユーロくらいでした。金沢から東京の新幹線片道くらいです。

 

image

 

14:00 海の家でランチ。そして、しばし昼寝。
島に着いたらバスに乗ります。
観光エリアは主に「イビサタウン」と「サンアントニ」の2箇所ですが、僕たちは西側にあるサンアントニに夕日を見に行くことにしました。ただし、この日はホテルなしのだったので、途中下車して海の家で昼寝をすることに。3時間くらいゆっくり寝ました。

 

image image image

 

18:00 サンアントニを散策。クラブチケットを購入。
それから少し歩いて、サンアントニに向かいます。海岸線を歩いていくのが一番近道だろうということで、かなり歩きました。その間に、見かけたのがトップレスな女性達。5つのビーチを歩いて合計30人以上見かけたでしょうか。ポロリだらけで目のやり場に困ります。

 

それからバスにのってサンアントニに到着。ここで今晩のクラブのチケットを購入しました。前売券だと少し安いということです。泡パーティーで有名なAmnesiaのチケットを60ユーロのところ、50ユーロで購入。

 

19:00 Cafe del Marに到着。夕日を眺める。
それから個人的に、一番行ってみたかったCafe Del Marに行きました。これは海のカフェという意味みたいです。島の西側に位置し、最も綺麗に夕日が見えるスポットです。
ここは、チルアウト系ミュージック(Relax BGMです)と呼ばれるジャンルの発祥と言われ、いい感じに音楽がかかっています。音はでかいですが、耳障りではありません。ここで自家製CAVAのサングリアをいただきながら、ゆっくり日が沈むのを待ちました。

 

image image image

 

22:00 夕食。腹ごしらえです。
それから、サンアントニのレストランに入って夕食。小綺麗でいくらか人が入っているレストランを選ぶと、基本的にはスペインは美味しいです。

 

image image

 

0:00 クラブAmnesia到着
それから12時のバスに乗ってAmnesiaへ。Amnesiaはちょっと郊外にあります。イビサ島ではDiscoバスなるものが24時間走っています。深夜にもかかわらず、バスの中まででかい音がかかっており、すでに盛り上がっています。
今回ちょっとで失敗だったのが、毎週水曜日と日曜日に泡パーティーがあると聞いてAmnesiaを選んだのに、その日はなかっということ。そして、何よりも自分たちが好きな音楽・知っている音楽を選んだほうがよかったですね・・。UkuraiaというクラブではいつもSwedish Popが中心のようで、そっちにしても良かったかな・・。とりあえず、DJの知識が必要です。今週末にはAvicciが来るらしく、知っていればこっちに行きました。
それから、6時間はちょっと長すぎでした。ビーチででも昼寝して、3時くらいに来ればよかったですね。そして、カクテルが1杯20ユーロします。外で飲んでから来た方が良いですね。

 

image image image image image image

 

7:00 Dalt Vila(旧市街)を散策。Barでもう一杯。
それから、スペイン人のカップルとタクシーをシェアして街に戻りました。朝マックをしてからDalt Vilaと呼ばれる世界遺産の旧市街を歩きました。ここは小高い丘の上に堅牢な城壁が建てられた、他とは違う独特の街並みがありました。ここに家族経営のいい感じのカフェが一つ。
ここで出会ったスペイン人が話しかけてきました。「僕は日本人が世界で一番好きだ!」なぜかと聞くと、いつも笑っているからだということでした。なるほど。

 

正直もう疲れていましたが、ここで朝からもう一杯ビールをご馳走になって、空港までタクシーで向かうことにしました。

 

image image image
image

 

10:00 空港到着。バルセロナへ
空港ではもう爆睡です・・。なんとか、フライトは寝過ごさずに乗れました。
イビサというはヨーロッパで最も有名な観光地の一つで、たくさんの人が集まってきています。が、僕がイビサ島に行って思ったのは、日本ももっと探検しても良いなということ。
日本の夕日も十分綺麗です。とくに小松の安宅の関からの夕日は綺麗です。そして、絶景レストランは、江ノ島にもあります。クラブもたくさんありますね。

 

僕が海外に来て、相対的に日本の方がいいと思うのは、街がクリーンで、トイレが無料で、食事がおいしくて安いということです。人が親切かという意味では、観光業の人が英語で外人に声をかけているのを見たことがありませんが、外国の人はどう思ってるんですかね・・。

 

イビサ島はいいところでした。クラブでオールすれば、バルセロナからの費用はフライト・クラブ・飲食で一人3万円弱です。ホテルを取るともう1万円くらい。クラブ好きでなくても、一度は行ってみても楽しいところだと思います。

タナカマコト